よくある質問 FAQ

RHEL6環境へX-MONを新規インストールする際、Redhatのサブスクリプションの確認に失敗し、インストールが実行されません。
【対象バージョン:3.0.9以前】

X-MON 3.0.9 以前のインストーラを使用し、RHEL6環境にX-MONを新規インストールする際、
Redhatのサブスクリプションの確認に失敗し、インストールが実行されない不具合が判明しております。

これはRedhatのサブスクリプション管理の方式によって、ソフトウェアチャンネルの名称が変わることによって発生する問題となります。
Redhatのサブスクリプションを管理する方法として、以下の2種類が存在します。

  ・Red Hat Network クラシック
  ・Red Hat サブスクリプション管理を提供する Red Hat カスタマーポータル

X-MON 3.0.9 以前の場合は、Red Hat Network クラシックにてサブスクリプションを有効化して下さい。
Red Hat カスタマーポータルの場合は、X-MON のインストーラが実行されません。
その場合、弊社サポートまでご連絡下さい。

なお、X-MON 3.0.10 以降のインストーラでは、この問題は発生いたしません。
Red Hat Network (RHN) クラシックと Red Hat カスタマーポータルサブスクリプション管理 (RHSM) で提供される管理サービスの違い

あなたの問題は解決しましたか?

フィードバックにご協力頂きまして、ありがとうございます。
FAQについて分かりにくい個所や見つけられなかった問題点などをお聞かせください。
今後、改善を行う上での参考にさせて頂きます。
フィードバックにご協力頂きまして、ありがとうございます。

90日間お試し無料 サーバ・ネットワーク・クラウド監視ソフトウェア、まずは使いやすさを体験してください。

X-MONをご検討中のお客様

0800-9191-365

クイック クイック さんろくご
受付時間 月~金(土日祝を除く)9:00~17:00

サポートをご契約中のお客様

06-4391-3334

受付時間 月~金(土日祝を除く)9:00~17:00