よくある質問 FAQ

X-MON3.0.8で修正されたrsyslogに関する以下の不具合が再発します。 ・X-MON再起動中に、式ベースフィルターでsyslog監視設定を行っているホスト全てに対して監視ステータスの変更を行う不具合 ・syslog管理にて登録したサービスにて同じログを2回検知する不具合
【対象バージョン:3.0.8】

X-MON3.0.8にてアップデートを行った一部のパッケージが更新されない不具合が発見されました。
お手数ではございますが、以下の手順にて対象パッケージの更新作業をお願いいたします。
本作業にて監視の停止は発生いたしません。
また、X-MON3.0.8を新規インストールして頂いたお客様につきましては、最新のパッケージが適用されておりますので本作業は不要でございます。


1. x-mon-3.0.8.x64.iso をX-MONサーバにアップロードして下さい。

2. 次のコマンドで、ISOイメージをマウントします。

 mount -t iso9660 -o loop x-mon-3.0.8.x64.iso /mnt

3. マウント先に移動し、以下のコマンドを実行してください。
(RHEL5及び6で発行するコマンドが異なりますので、ご注意ください。)

RHEL5をご利用のお客様
 cd /mnt/RPMS/el5/
 rpm -Uvh X-MON-rsyslog-5.8.5-2.12.x86_64.rpm

RHEL6をご利用のお客様
 cd /mnt/RPMS/el6/
 rpm -Uvh X-MON-rsyslog-5.8.5-2.12.x86_64.rpm

4.パッケージのバージョンをご確認ください。
rpm -qa | grep -i x-mon-rsyslog
X-MON-rsyslog-5.8.5-2.12.x86_64
→このバージョンになっておりましたら、問題ございません。

あなたの問題は解決しましたか?

フィードバックにご協力頂きまして、ありがとうございます。
FAQについて分かりにくい個所や見つけられなかった問題点などをお聞かせください。
今後、改善を行う上での参考にさせて頂きます。
フィードバックにご協力頂きまして、ありがとうございます。

90日間お試し無料 サーバ・ネットワーク・クラウド監視ソフトウェア、まずは使いやすさを体験してください。

X-MONをご検討中のお客様

0800-9191-365

クイック クイック さんろくご
受付時間 月~金(土日祝を除く)9:00~17:00

サポートをご契約中のお客様

06-4391-3334

受付時間 月~金(土日祝を除く)9:00~17:00