ご購入前のよくある質問 FAQ

設定に関する質問

  • 現在Nagiosを利用しているのですが、プラグインはそのまま利用できますか?
    X-MONの管理画面より監視プラグインを追加して頂くことでNagiosのプラグインをX-MONで利用して頂くことが出来ます。
  • 現在Nagiosを利用しているのですが、設定ファイルを移行することは出来ますか?
    Nagiosの設定ファイルをX-MONの設定ファイルとして取り込むことはできません。
  • NRPEを使用することは出来ますか?
    可能です。
    また、NRPEの設定につきましてはサポートサイトにマニュアルがございますので、そちらを参考にして下さい。
    但し、X-MONに含まれているNRPEのパッケージにつきましては、64bitとなりますので、被監視サーバが32bitの場合はご利用になれません。
    被監視サーバが32bitの場合につきましては、サポートサイトのマニュアルに沿って、NRPEのインストールを行ってください。
  • レポート機能を使い紙媒体へ出力できますか?
    可能です。
    作成したレポートにつきましては、印刷に適したフォーマットで印刷が行われるようになっております。
  • ルータなどは複数のIPアドレスを保有(割当)されますが、その登録方法を教えて下さい。
    X-MONに登録する際には1ホスト1IPアドレスという仕様になっております。
    複数IPアドレスを所有する機器につきましては、IPアドレス毎にホストを作成してください。
  • 監視結果を出力することは可能ですか?
    可能です。
    グラフや監視結果のログ、コメントなどをレポートとして出力することが可能です。
    また、グラフの生成に使用する値につきましては、CSVファイルにて出力することが可能です。
  • X-MONをインストールする際に必要なパッケージはありますか?
    ございません。
    X-MONに必要なパッケージなどにつきましては、X-MONのインストーラにてインストールを行います。
  • リソース監視を行う場合のデータ保存期間は任意で設定出来ますか?
    現状では任意での設定は出来ません。
    2年分の固定となっています。
  • ログローテート方式の変更や保存期間の設定などのX-MONログファイル情報の項目を変更出来ますか?
    現在の仕様では、管理画面からの変更は行えません。
  • X-MONサーバー自身が生きているかの確認を毎日決まった時間にメール等で知らせる機能はありますか?
    現状では、そのような機能はございません。
    ただし、X-MONは自分自身を監視することは出来ますので、自身の監視を追加し、メール通知を行うように設定することで定期的に通知を行うことは可能です。
  • 遠隔地と遠隔地を結んで監視を行うことは可能ですか?
    X-MONとの通信が確立出来ている環境であれば、監視を行うことは可能です。
  • Nagiosプラグインを使用し、自分で監視の設定を追加したいです。
    X-MONの管理画面よりプラグインを追加して頂くことでNagiosのプラグインをX-MONで利用して頂くことが出来ます。
  • バックアップを管理画面から削除出来ますか?
    現在の仕様では出来ません。
  • 数世代前のバックアップ情報もサーバ上に残せます?
    X-MONでは5世代分のバックアップを取得することが可能です。
    ただ、障害が発生した場合を考えますと、
    X-MONサーバ以外の場所にバックアップファイルを保存頂きますことをお勧め致します。
  • 大規模なネットワークでも監視を行うことは出来ますか?
    理論上ではホストやサービス数に限度無く監視を行うことが出来ます。
    但し、ホストやサービスの数が多くなるにつれ、監視サーバの負荷が高まり遅延が発生することがあります。
    また、複数台のX-MONを用いて監視を行う分散監視という機能を利用することで、
    大規模なネットワークでもより遅延を減らして監視を行うことが可能です。
  • 複数あるX-MONサーバの監視結果を1台にまとめることは出来ますか?
    可能です。
    分散監視の設定を行えば、監視結果を1台のホストに集約することが可能です。
  • エージェントは必要ですか?
    基本的にエージェントは必要ございません。
    但し、Winodwsサーバの監視を行う際、WMI(WinodwsManagementInstrumentation)を利用頂けないお客様についてはNSClient++(Nagiosアドオン)が必要になる場合もございます。
    NSClient++については当社サポートページへアクセス頂きダウンロード頂くことが可能です。同ページ内にマニュアルも用意致しています。
  • 監視時間外に発生した障害が監視時間内になっても継続して発生していた際に通知は行われますか?
    監視時間内になれば監視は再開致しますので、継続して障害が発生している場合には通知が行われます。
  • ウェブ管理画面の更新間隔の変更は出来ますか?
    現在ではお客様で変更を行うことはできません。
  • 他社製品の監視ソフトにもアラートを送信できますでしょうか?
    TRAP通知でアラートを送る事が可能です。
    但し、TRAPでの通知は1か所のみ送信可能ですのでご注意頂く必要がございます。
  • プロセス監視やWindowsディスク使用率監視等で、任意の監視先を指定できますでしょうか?
    任意の監視先を指定することは可能です。
    X-MONにて監視サービスの設定をして頂く際、監視先(プロセス名、ドライブ名)を入力出来ます。
  • X-MONでsyslogの保存はできますか?
    X-MONはsyslog監視機能のみになっており、syslogの保存はいたしません。
  • MIBの対応について教えてください。
    SNMP監視であれば、監視したい項目のOIDを指定することで監視可能です。
    また、X-MONはメーカ独自MIBを読み込むことでベンダー固有のSNMPTRAP監視を行うことが可能です。
    但し、全てのメーカ独自MIBについて検証しておりませんので、トラブル発生時にはサポートにて対応させて頂きます。
  • ログ監視機能で登録する文字列定義はどのようになってますでしょうか?
    正規表現又は複数の条件を組み合わせて監視を行うことが可能です。
  • SNMP Trapのコミュニティ名を変更できますか?
    X-MONサーバより送信するSNMP TRAPのコミュニティ名は管理画面より変更できますが、
    X-MONサーバが受信するSNMP TRAPのコミュニティ名については管理画面より変更することはできません。

90日間お試し無料 サーバ・ネットワーク・クラウド監視ソフトウェア、まずは使いやすさを体験してください。

X-MONをご検討中のお客様

0800-9191-365

クイック クイック さんろくご
受付時間 月~金(土日祝を除く)9:00~17:00

サポートをご契約中のお客様

06-4391-3334

受付時間 月~金(土日祝を除く)9:00~17:00